2006年08月19日

連戦終了

4連戦が終了しました。
SLの初戦は一本目でやらかしてしまい出遅れ、2本目で2番タイムで4位まで順位を上げましたが、自分の滑りは出せませんでした・・・。
ペナルティーもミニマムの9点が付きチャンスだっただけに残念だったけど、上手く頭は2戦目に切り替えられた。

そんな感じで迎えた2戦目。
昨日エントリーしていた、テッド・リジェティー、トム・ロスロックはエントリーせず、代わりにあの男が出てきた。

ボディー・ミラー!
ヘッドにチェンジした初レースだったようです。

ゴールはしてタイムは出てたけど、片反が判明して失格。でも速報タイムは早くなかった。まだ、マテリアルのセッティングやゲートTR不足に見えた。

それで俺はというと、一本目5位で2本目でフルアタックが見事に成功してセカンドラップ取り2位まで順位を上げることが出来た。メチャクチャ悪天候で視界は0に近く、コースは鬼荒れ状態でしたが、合計のタイム差もコンマ9で20点をゲットできました。何より、自分の滑りを出せればWC選手とも対等に戦える事を知れたのが一番の収穫だったし、凄く自信になった。

なぜか、朝にはかなわない相手に見えたUSチームも終わった時には、ライバルに思えたのは、心境の変化としか思えなかった。

優勝はジェームス・コクランでペナルティーは14点。

今年は良いスタートがきれたから、まずは安心してるよ。

それで今日はOFFだったから、何して過してたと思う?
行っちゃいました〜〜〜ゴルフ!!!

オガサカチームの河野さんと竹田征吾さん、サロモンの西沢さん、一緒にまわっている富井正一さんとこっちでメモリアル・ホンコンってレストランやってるミンさんと俺の6人。

こっちでは有名なMILLBROOKってリゾート地で景色は最高だし、貸しクラブがマッチングして出しましたベストスコアー97(52、45)

チップインバーディーも取ったし、やっぱりリフレッシュにはゴルフだね。

レースもそれなりに良かったし、最近の俺って幸せだなと、つくづく感じました。でもこんな時こそ怪我には十分に注意が必要だから、明日からのTRも気を引き締めてやろうと思ってます。

次回のレースは26日からで、カテゴリーが上がりコンチネンタル。
US、スゥエーデン、ノルウェーがエントリーする模様。
大チャンスだ!

また近くレースのMovieもアップするよ〜楽しみにしててね。
posted by yasu at 19:32| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

早朝トレーニング

雪上に上がり3日が過ぎました。
トレーニングは通常の時間から早朝に変わって本格的になってきました。

外が真っ暗な状態でホテルを出発して、大きな月を横目に見ながら、峠を上がっていきます。着くころには、薄っすらと明るくなってきてリフトを乗り、山頂に着くころには滑るのに十分な明るさになっている訳です。

つまり一分たりとも無駄にしない計算された動きです。薄暗く、降雪機が稼動する外でブーツを履いたりするのは、凄く大変ですが、良いトレーニングをする為には仕方がありませんので我慢してます。

今日からGSのゲートトレーニングも始めました。
初めとしては、まずまずのフィーリングでここ何年かでは一番良かった気がします。春の調子が良かった感覚も残っていて、その記憶を呼び覚まそうとフリー滑走を繰り返してたのが良い報告に向けてくれたようです。

明日からSLのトレーニングに移行していきます。

日本はどうですか?相変わらずの暑さが続いてると思いますが、水分とって皆さん頑張って乗り切ってください!

明日も5時半起床なんで短めで失礼しますね。
posted by yasu at 20:27| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

雪便り

無事にニュージーランドに到着しました。
噂では雪が多いと聞いていましたが、俺の印象では例年と変わらないと思った。

それで今日滑ってきたんですけど、降雪に加え視界の悪さに難しい状況でした
でもレースまで日にちがないから、マテリアルのチェックくらいはやってきました。
現地の情報ではUSチームとスウェーデンチームもエントリーするようなのでビックチャンスだからね。頑張っちゃう訳ですよ^0^
久々の雪上だったからスキーは長く感じるし、視界が悪くて、どこ滑ってるか分からないし、でも楽しかったよ!ここまでは・・・

問題は帰りに起こったんだけど、道路が雪でなかなかのアイスバーンになっちゃって、チェーンをまこうとしたら・・・え???なに・・・?

レンタカーに入ってたのは違うサイズのチェーン。。。

お陰で峠を降りるどころか、駐車場も出れなかったから、初日にして、いきなりのヒッチハイクでホテルまで帰ってきた。

まさか、いきなりヒッチするとは思わなかったけど、何と止まってくれた人が日本人で、車内でブログ見てますなんて言われちゃって(笑)
ビックリしたけど、ブログやってた甲斐があったってもんよ。

明日は取り合えず車を山に置いてきたから、シャトルバス使用しないとね。
レンタカー屋さん〜〜〜お願いだから明日にはジャストサイズのチェーン持ってきてなぁ〜!

posted by yasu at 22:28| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

トップスキーヤーキャンプ白馬会場終了

トップスキーヤーキャンプ白馬会場は無事に終了したよ。初めての試みとあって、戸惑いもあったけど、山に上がれば、いつものスキーだから、楽しくと滑る事ができたね。

参加者の方々も凄く上達したし、それぞれが課題も持ち帰る事ができたようだったから、キャンプの意味が表現できたと思うよ。

自分としても人に技術や経験を伝える事により、新たに発見することもあって逆に勉強になったよ。

今週末は山形蔵王会場!頑張りたいと思います。

話は変わり、最近あんまり更新されないね…と様々な人に言われます。中には何かあったの?と心配してくれる人までいた。さぼってる訳でも面倒くさい訳でもなく、理由はただただ時間がなく忙しいだけなので、せっかく開いてガッカリさせてたなら、ごめんなさい。

明日から招待選手として奥只見に行ってきます〜
posted by yasu at 15:06| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

おめでとう。

一、二本共にベストタイムでシーズン最後の野沢のGSで優勝を果たしました。

久々に電光掲示を見て自然とガッツポーズしたよ。少し前から「好調かな俺?」と思ってはいたけど、上手くレースの中で表現し成立できたことが何より嬉しかった。
ポイントも21点が取れたし満足してるよ。

本当はもっと書きたい事があるんだけど、朝も早いし疲れもあるから、結果報告だけにするね。

明日はビブ4番。
posted by yasu at 22:08| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

北海道選手権SL

今日は一本目でアウトだったよ。スタートビブが15番と不利な条件だったのと、早いメンバーが良いビブナンバーを引いてたから、一本目で離される訳にはいかない状況だった。

もちろん、アタックが必要だった。ただ、無理矢理なアタックではなかったし、冷静な中で滑れたから、失敗の中でも引きずらない部類だと思う。

結果論だか厳しい連戦の中で少し体が休められたから、無駄なアウトにはしたくないね。

他の優勝は昨日に引き続き韓国選手…

明日からは場所を小樽天狗山に移し岡部哲也メモリアル。二年前に優勝している大会だしコースとの相性も悪くない。
がんばろう〜〜〜!
posted by yasu at 17:30| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

北海道選手権GS

小雨の降る中で北海道選手権GSがあった。一本目のスタート前、久々のレースだったが、落ち着いていたし良いレースが出来る気がしていた。

一番スタートって事もあり、自分のラインを滑れたが、少し余裕がありすぎたのか順位は4位。

二本目は遠回りする意識で滑って一人をまくり、トータル3位だった。優勝は韓国人(名前は何だったかな〜?)二番も同じく韓国のカン・ミンフック(オリンピック代表)そして俺、吉岡大輔くん、原田彦くん、吉越一平くんとなった。

見事に日韓戦に負けた…確かに良い滑りはしていたが、日本人としては情けなかったね。イチローの言葉を借りれば不愉快でしたってとこかな。

明日は表彰台の真ん中に立てるように!
posted by yasu at 17:43| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

W杯志賀高原第二戦

今日も焼額山に上がり観戦してきた。休日ということもあり、昨日の三倍くらいの観客がいたかな。

結果はすでに知ってると思うが明6位、賢太郎サン7位、湯浅18位で優勝はカレ・パランダーとライフリィード・ヘルベストが同タイム優勝だった。

疲れたけど、トップの滑りやマテリアルのチェックもできたから、プラスになりそうです。

明日から実家に戻りトレーニングを再開してみょうと思う。
posted by yasu at 21:06| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

憧れの舞台

まずは明、2位おめでとう!そして歴史を塗り替えそうな瞬間を感じさせてくれて、ありがとう。

今日は二本目からの観戦になったんだけど、やはり世界のレベルで残った30人だけあり、力があった。

技術はもちろんだが、何か独特のオーラを感じた。静かな闘争心と言うのか、限りなく高まった集中力と表現できるのか、オレは茫然と見とれていた気がする。
技術的にも実際に自分の目で確認したから、参考になったね。

やっぱり世界の最高峰のレースだね。全てに憧れたよ!いつも知っている大会とは何もかもが違う世界に映り、華やかさに感じた。思い切り悔しがる選手、両手を上げ喜ぶ選手、全てのリアクションを観客が受けとめてくれる。

カメラを向けられサインを求められ、オレがやっているスキーと同じですか?って質問したくなるくらいだった。

俺も『あの舞台に立つ』と誓い帰ってきた。

予定では明日は観戦しないつもりだったけど、ミズノチームの監督より、お誘いがあったので、一泊して明日も観戦して行こうと思う。

それじゃー最後に今日のレースで一番興奮した場面を教えるね!カナダのマイケル・ジャニックが二本目で大きくトップを上回り天に向かい叫んでいた場面と完全なアウェーの中のベニーライヒのメンタルノ強さ!テレビで見る機会があったら、是非どうぞ。
俺は鳥肌がたった!
そして何より、あの山本KIDと一緒に写真を撮れた事は、すげぇー嬉しかった。写真は後日アップします。
明日も良いレースを見たい。そして日本チームの頑張りに期待だね。

またレポートします。
posted by yasu at 17:44| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

原点

今は正直にブログを書くのが辛いです。それは毎回レースで駄目だから。何となく書いているだけでもマイナス思考な気さえしてくる。

そして本日のSLも二本目にアウトでした。滑りも最悪で集中力も高められなかった…

それでも、俺のブログへのアクセス数やコメントを見ると更新しなきゃ、頑張らなくてはと思えます。

昨年の今頃は厳しい闘病生活でした。未来はおろか少し先さえ見えない。苦しい日々を過ごしてた。
今の苦しみなどは自分次第でどうにでも切り裂けると思い、精神的に耐えてます。

あの時、俺は一度は死んだと思って、カムバックを決意しました。そう思えば何でも出来ると感じたからです。そして、そんな人間は強いと思っています。

原点に戻り、残りの二戦を戦いたいと思います。
posted by yasu at 16:50| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

完敗

W杯の権利を掛けた全日本選手権SLは完敗だった。一本目7位から一か八かの勝負を掛けたが、コースアウトに終わった。

きれいに内倒してリカバリも出来なかった。気持ちは前に行っていたが、体がゲートに入る準備ができてなかったんだ。

後悔してても仕方がないから、すぐに次の野沢シリーズに頭を切り替えたけど、残念でした。

ただW杯出場を頭に描きレースの中にいた事は良い経験になったかな。

最終的な一人のW杯枠は岡田利修さんになったと思う。注目の佐々木明、皆川賢太郎さんコスタリッチはアウト。湯浅くんは優勝でキリアンは3位でした。

今回、このような世界のトップ選手とレースをこなしてみて一番感じた事は改めて『基本』。

どんな斜面、雪質、天候、バーンでも忠実な基本動作が必要なこと!例え無理でも、それに近い動きをすること!それにより失敗は減りアタックができる状態になること!など分かっていたが、実際に…心に刺さった。

課題が多く見えたようだか、絞られたようにも思う。
シリーズ終わってからになるけど、少しトレーニング方法を変えてデモスキーヤーにでも基本や幅を広げたスキー技術を習ってみようかなと思う。

残り3戦しっかりとしたスキー操作でがんばろう!
posted by yasu at 17:58| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

全日本選手権GS

今日の結果は5位でした。
一本目の順位を上げる事ができず、終わってしまった。
昨日の降った湿気の多い雪の影響でコースの荒れがひどく難しい状況でした。

でも、取り敢えずは最近の負の流れから一歩抜け出した気がするから良しとします。
優勝は昨日同様、安食選手でした。

明日のSLのスタートリストです。
1生田康宏さん
2湯浅直樹
3キリアン・アルブレヒト
4皆川賢太郎さん
5佐々木明
6イビツァ・コスタリッチ
7岡田利修さん

そして
8に俺みたいな。。。

トップセブンドローだったんだけど、見事に第二グループの先頭を引き当てたわけです。

そして先日も書いた通り、志賀高原のWCの権利獲得が掛かるレースだし、本当のチャンスが訪れました。きっと人生の曲がり角とは、こういう場面なんだろうと思った。

とにかく、気遅れすることなく、精一杯自分のペースで自分のスキーをしたいと思う。
そして、8番までがトップセブンの選手だと周りに思わせる程の滑りが出したね!

応援宜しくお願いします。
posted by yasu at 21:02| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

志賀高原GS

今日は一本目4位だったが二本目で止まってしまい20位まで落ちてしまった。

バーンコンディションも非常に良く、スタート順に関係なくチャンスがあるレースでした。

自分の滑りを振り替えると、一本目は少し消極的だったがライン、タイミングともに合っていてスキーの動きが出せた。二本目に関しても失敗はしたが、一本目以上に良い滑りができた。

結果として二本成立できなかったから、ダメなレースだったかもしれないが、この滑りをしていれば必ず結果も出せる自信はある。

スタートとしては『負の流れ』漂っているけど、シリーズとは根気強く戦うことが一番重要だから諦めないでやりたい。

明日は全日本選手権GS。
結果やポイントの前にレースを楽しみベストスキーをしたい。
posted by yasu at 22:38| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

成年A.B組

今日は成年A.B組のレースが行われた。バーンも締まり非常に良い条件でした。

結果ですが、3位と奮いませんでした…インターバルの変化に合わせることができなかった事でタイムを稼ぐ部分でロスをしたのが反省点でした。

優勝は長野県の奥田くん、二位は富山県の水口くんでした。

タイトル大会が少なくなる社会人(オレとか)にはFISレースとは違った興奮感や県代表としての連帯感が新鮮に思えました。

またB組も今年から加わった原田彦くん、岡田利修さん、土井俊幸くんの後方ゼッケンからの活躍により恐ろしく盛り上がった!見ていて面白かったし、現役としての意地を全面に出していた。兄さま方!パソコンに取り込ませて頂きました

しかし、朝早くからスキー場にいたが選手として応援としてもレースにのめり込んでたからか、意外に疲れがないのはビックリした。

明日はスキー場には上がらず野沢への移動日になります。

レースに参加する皆さんの御健闘を期待してます。

最後に
『国体おもしれぇー』
posted by yasu at 19:38| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

国民体育大会開幕

いよいよ開幕しました。俺も昨日に現地入りし、今日はコース公開とゲートトレーニングをこなしてきた。

アップバーンは噂通り固くしまったバーンだったが、レースコースは少しコロコロしてた。きっと圧雪車で掻き混ぜすぎたんだろう。

トレーニングは無事に終わったんだけど、ブーツのマテリアルコントロールに引っ掛かり1.5mmオーバーで結局はBMZに行き2mm削ってきた…12月に計測した時はクリアーだったから計測方法や人により、まだ基準が曖昧だと思った。

ともあれ、不安要素は消したから自信を持ちスタートしたい。

P.S
暇な時間は懐かしい名前がたくさんあるプログラムが愛読書になってます!
posted by yasu at 18:21| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

長野県選手権GS

成績は一本目アウト…。

ちょっとスキーの調子は下がってる気がする。こんな時は体のコンディションを整えよう。

今は野沢にいます。明日から二日間GSの基本を確認します。

岡田利修さんも同じ部屋だし、色々と話ができるから良い情報交換をしたい。
posted by yasu at 20:12| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

長野県選手権SL

この時期では考えられない程、気温が高い中で長野県選手権のSLが開催された。
雪も緩みコース状況も荒れた。結果は滑りがマッチすることなく、タイミングも狂い3位に終わった。

タイムが伸びなかった理由は滑りながら気付いていた。もともとゲートを直線的に狙う自分にとっては、あの緩斜面ではスキーが詰まってしまってスムーズに抜けなかったからだ。

意識の中で遠回りするくらいで行けば、問題なかったはずだけど、アタックにこだわってたから、修正しなかった。

今回、試みた部分はこれで良いと思ったから、後悔してません。

ただ少しマテリアルのセッティングに迷いがあるから…その変は早めに解決したい。

優勝は原田彦くん、二位松本イサトくんでした。

明日はGSです。天気予報は雨らしくスタート順は15…ここ四レースで三回も15番を引いてしまった。俺の定位置になりつつある…今のうちに悪い運は使っておこう!
posted by yasu at 18:18| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

2006 HIGHEST SPRING CAMP

緊急告知があります。
以前に水尾大輔さん(サンミリオンスキークラブ)から何気なく出たCAMPの話が「HIGHEST SPRING CAMP」として開催する事になりました。
趣旨としては「現役アルペンレーサーと滑る」という点であり、全ての参加者に対して提供する全ての活動を「現役」にこだわる事が今までにないという試みです。

近年、スキー界は経済的に厳しい状況にいます。
それでもメーカーや関連企業の方々の協力で、その活動が円滑に進んでいます。
日頃から苦労しスキー界を盛り上げていこうとする方々の努力を私たち現役メンバー知り、その活動に「自身の力で協力したい」として集まったメンバーが以下の4人です。

技術選と競技で共に活躍する土井俊幸さん(サンミリオンスキークラブ)
国内のトップシーンで活躍している原田彦さん(川崎スキークラブ)
企画者である水尾大輔さん(サンミリオンスキークラブ)
そして渡辺靖彦(本人)

従来のキャンプでは講師の立場に元アルペンレーサーやデモンストレーターなどを起用し実施しています。我々は一般スキーヤーに対し、現役アルペンレーサーからでしか得ることが出来ない「最新のスキー技術」「感覚」「ステップアップの方法」などの指導を実際の滑りから提供できるでしょう!また雪上トレーニングのみならず、「身体強化の為のトレーニング」「シーズン中のトレーニング」「疲労回復の為のトレーニング」など、レーサーに必要な肉体に関する知識から「ビデオクリニック」「チューナップ方法」「マテリアルセッティング」など全ての分野において、時間の許す限りお伝えしたいと思ってます。

この活動を通して、夢を持つ子供達やウインタースポーツ分野全てにおいて意味のある物に変貌する事を期待しています。

詳しい日程やお申し込みに関しては下記のサイトのレーシングキャンプからお願い致します。
ひらめきhttp://www.fbros.com/
また本日発売のスキーグラフィック3月号にも特集されております。

ひらめき【日程】
4月14日〜16日 白馬八方尾根スキー場
4月21日〜23日 山形蔵王温泉スキー場
4月28日〜30日 ニセコマウンテンリゾートグランヒラフ

ひらめき【対象】
小学生〜社会人(アルペンスキー経験者)

ひらめき【料金】 
45,000円(宿泊費・期間中の食事・リフト料金・コース使用料・傷害保険・コーチ料金)

ひらめき【定員】
50名

ひらめき【締め切り】
各キャンプ10日前

ひらめき【申し込み方法】
1- 規定の申し込み用紙に記入の上、参加料金と一緒に現金書留にて
  〒391-0301
   長野県茅野市北山車山高原
   車山高原スキー場内 F Bros へお送りください。
2- お申し込み用紙/入金確認(実行委員会)
3- お申し込み完了の案内発送(実行委員会)

ひらめき【問い合わせ】
F Bros.(エフブロス)
TEL 090-9173-2222  担当 小番(こつがい)
posted by yasu at 08:37| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

まるでレース

天気の安定感のある菅平だったが、今日は雪が降り続いた。
トレーニングは予定通りこなすことができ、雪質も下地が硬かったので少し視界が悪いくらいで支障はありませんでした。

今日のトレーニングは昨日も書いた通りSLだったんだけど、旗門数59とレースと変わりない状況で10本を予定していたが・・・体力が続かず8本で終えた。

セット的にも楽じゃなかったから、非常に辛い良いトレーニングができた。完走率は2本アウトで6本完走といった感じでタイムも良かった。スタート前には大滝校長と「まるで400mを走る前みたいだよなぁ〜」なんて言いながら乳酸と戦った。

トレーニング後は疲れが尋常じゃなかったから和田接骨院に行ってマッサージを受けてきた。
昔はマッサージにお金を払うのがもったいないと思っていた時期があったけど、今はコンディションが良くなるのなら、まったく気にならなくなったし、それほどコンディションとは重要だと理解できるようになりました。

お陰さまで背中の張りは楽になりました、和田先生ありがとう!
とは言いながらも明日も60旗門からのSLが待っている!朝に目が覚めるのが恐ろしい・・・疲れが許容範囲内であってもらいたいけどたらーっ(汗)

P.S
明日は今回のトレーニングのMovieをアップしますスキーお楽しみに手(パー)
posted by yasu at 19:35| 新潟 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

アタックライン

今日も30秒ちょっとのコースを10本滑った。
昨日の課題は7割くらい達成できたかな・・・?

ただ最後の一本では今まで以上の直線的ラインを求めた結果・・・粉砕した。
蛙のような姿勢になって流れて行き、俺の視界には一瞬ゲートが目に入ったが、辛うじて激突は回避したらしい。まぁ見事ゴーグル大破あせあせ(飛び散る汗)

だけど、やっぱりあのラインは早いと思った。そして、あのラインで行く為には何が必要か分かってきた。身を持って更なる高みを覗いてきたぞぃ。

明日からはSLのトレーニングになるけど、アタックの中で早いラインを知り、遅いラインに気付き、リカバリー能力が上がる事を今日で再認識したから、チャレンジしていきたい。

やっぱり自分次第で上手くなるし、トレーニングの質が上がるんだなぁ〜

あ!それと今日コントレでJASURA(日本科学スポーツ専門学校)にバイク漕ぎに行ってきたんだけど、いつも間にサッカー専門学校みたいになってたねサッカー
女子のサッカー選手もたくさんいたし、結構ハードなトレーニングをしていてビックリしたよ。

ちょっとトレーニングルームは足臭かったけどねふらふら

そんな感じで良い一日だったよ。
posted by yasu at 20:07| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。