2013年02月20日

雑談10

会社のルールは常に進化をしていきます。進化には営業利益をあげるための進化とクレームやトラブルを減らすための進化、刻々と変わる法令への対応など様々ですが、ルールや決まりは増えていくことはあっても減っていくことはないでしょう。

その度に、私は何のために増えた規則や書類なんだろうとかは、あまり深くは追求しないようにしています。そこを一社員が訴えて、何かを求めたところで、組織の中では簡単に変わらないからです。

それであれば、新たな規則を速やかに覚えることを意識した方が利口な判断と思えます。

勘違いをしてほしくないのは、全ての規則やルールに不満がない訳ではありません。ただ、それを変えるための影響力ある立場や立ち位置でないことを会社員として認識しているだけです。
簡潔に言えば、組織の中で戦うのは今じゃないという訳です。

自分の労力が増えることを誰しも良しとは思えませんので、愚痴を言う者もたくさんいますが、そんなことだけでは組織に改革や変化は与えられません。
それだけ組織の中で何かを成し遂げることは難しいのです。そう考えると政治が簡単に前に進まないのは当然ですね。
【関連する記事】
posted by yasu at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324104422

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。