2013年02月19日

雑談9

営業マンはここが辛いと思うことがあります。今月または今期にどんなに数字(営業成績)を上げようが、期があければゼロからのスタートです。

まわりからいつも忙しいねと言われますが、実際は常に数字に追われてる訳なので、忙しく頑張るしかないのです。こんな構図です。
成績が上がらずストレスを溜める→体調を崩す→余計に精神的に落ち込み仕事がうまくいかない→収入が下がる。

もちろん、仕事に意図的に波を作ることができれば、それは解消できのかもしれませんが、営業会社はそんな優しく見守ってはくれません。その分、頑張った時の給与はそれなりなので良い面もありますが、ずっとそのプレッシャーの中にいることは簡単なことではありません。

なので、この仕事に就いてみて、個人の業績にそこまで追われない仕事や土日休みの仕事には憧れることがあります。

まぁ、そんなこんな言いながらも私もこの環境で三年目になりました。仕事も分かってきたし、交渉も上手くなってきたとは感じています。

それに伴い慢心からのミスも散見されるようになってきたので、この辺りで気を引き締めて業務にあたろうと思っています。
【関連する記事】
posted by yasu at 07:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック