2013年02月18日

雑談8

一昔前は日々の生活や日記を共有する手段はブログでした。それが今やソーシャルネットサービスの発展により、Facebook、Twitter、mixiなどの多様な手段があります。もちろん、ブログとの立て付けは違いますが、情報を発信、共有することを考えると変わらないと思います。

さて、何が言いたいかと言うと。

ブログをやられてる方、前よりコメントが減ってはいませんか?あきらかに私が愛読しているブログはコメントが減っています。これはSNSの発達により、不特定多数の人が見ているであろうブログには接触を持ちたがらないネット社会の特徴です。

その点、Facebookやmixiなら仲間が共有されている分、気軽に書き込めるので、ブログでのコメントはしないけど、SNSならできるとなる訳です。

まとめるとネット社会が、よりネット社会になっているような印象を受けます。

不動産も同じです。
今や多くの人が、所有の不動産の査定、物件の資料請求をネットを経由して問合わせをします。その段階でのお客様としては、営業マンの容姿や人柄、能力はあまり関係がなく、初期段階の情報を求めています。もちろん、営業マンとしては、ここから具体的に進展させるための能力は求められますが、まずは求められている情報をいち早く提供しなければなりません。

なので私がネット営業で意識しているのは、如何に早く情報提供し、またそれだけで終わらないような努力です。ネットを通してやりとりしている見えないお客様と会うことができるか、話すことができるかに力を注ぎこみます。ここからが本当の営業活動と思っています。

だらだら脱線しながら、書きましたができる営業マンは会うためのアポイントの取り方が上手です。ネット経由からお客様を現実社会へ連れ出してしまいます。

まだまだ日々勉強ですね。
今週、来週は忙しくなりそうです。
【関連する記事】
posted by yasu at 08:09| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。