2013年02月15日

雑談5

良く地方から来た人から、東京の人は歩くのが早いね〜何をそんなに慌ててるんだろう?と言われます。

私も実際に働くまではそう思っていました。ただ今は遅く思えるほどに、私の方が断然早く歩きます。

なぜ自分は変化したのか。

いくつか要因があります。
1.もともとせっかちだから。
2.時間が勿体ないから。
3.仕事が忙しくノロノロ歩いてる暇がないから。
4.少し早く歩けば、一つ前の電車に乗れ、乗換の連結がよくなるかも。
5.周りが早いから。

上の理由は人それぞれですが、私は間違いなく3.です。仕事に慣れ忙しくなってきた頃に歩くスピードが変わったことを思い出します。

走ることはトラブルがない限りありませんが、今ではエスカレーターの左側で楽々乗っているなんてこともありません。イコール気持ちにも余裕がないのかもしれませんね。たまに時間に余裕があって、ゆっくり歩くとき、心がほっとします。

人間、心の余裕が行動にも現れるのかもしれませんね!ゆっくり歩ける営業マンを目指します。
【関連する記事】
posted by yasu at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322527047

この記事へのトラックバック