2013年02月13日

雑談4

北朝鮮は本当にしたたかですね。今後、関係国がどのような切り口で外交していくか見物です。

彼らの外交スタイルは、いつも問題を起こして、周りに考えさせる方法です。なまじ核実験などの怖いカードをちらつかせ、制裁は受けるが結局は相手から歩み寄らせる。報道されている通り瀬戸際外交ですが、同盟国の関係性や現在の外交状況など、良く観察できているように思います。

お客様との交渉にも似たような場面があります。買いたい人は安く、売りたい人は高く。

その間での調整が仲介です。買いたい人の買う理由は?売りたい人の売る理由は?細かく話を聞いて、真意を突き止めてから、交渉の絵を描かなければなりません。双方の条件が近ければ良いですが、かけ離れている場合、どのようにしていくのか。日々考えています。どちらかに寄せれば、後々クレームになる可能性もあり、間を取ってこうしましょう!なんてまとめ方もセンスのない話です。

いかに双方の納得度合いを高めた状態にもっていけるかが大切なことです。何かを買うとき、どんな営業マンか注意が必要ですよ。

修理に出していた携帯が戻ってきました。やはり愛着があります。
【関連する記事】
posted by yasu at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック