2009年02月14日

心配です。

菅平の二戦目はBADな滑りで2位という不甲斐ないリザルトでした。

自分では行けるだろうと思っていたラインは見事な読み違いだったり、スピードをつなげるって部分が疎かでした。

5日間スキーに乗ったので、今日はファイテンでケアーしてきます。もっともハイレベルと言われるB組の国体が楽しみです。


それより…この暖かさ大丈夫ですかexclamation&question
【関連する記事】
posted by yasu at 11:42| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腰の骨にひびがあって滑れないコングさんから情報です!!

今の苗場の気温は6度〜10度あります。若干ですが、雪が溶けはじめてます。


国体のスタート位置ですが予選のスタート位置より5旗門くらい上になりました。月曜日〜金曜日までの間、新潟県チームは本番で滑るコースの上半分を使って練習してました!

当日はゴールでビデオ回してますので!!速い人でも1分前半くらい?かかりますよ!!!!!
Posted by コング at 2009年02月14日 12:42
ファンです!いつも応援してます☆

質問なのですが,去年新潟県代表で出てるのに今年は群馬県代表で国体に出て大丈夫なのですか?
過去にふるさと制度のルールで県を変えて2年間は出場出来ないところを出て失格になった選手がいます。
いまさら言ってもしょうがないのかもしれませんが…

これからもレース頑張ってください!!
Posted by a at 2009年02月18日 07:44
国体お疲れ様でした。
全試合を急斜面のところで見ていましたが、
渡辺さんの滑りが最高でした。
途中棄権は残念でしたが、あの厳しい斜面でのフルアタックの攻めに感動しました。これからもご活躍を願ってます。

Posted by ジミー at 2009年02月21日 00:14
→コングさん
滑りもみせることができずスマン・・・それにしても苗場は凄い天気だったね〜パトロールも大変でしたね〜御苦労さまでした。

→aさん
いつも応援ありがとうございます。
国体のふるさと制度ですが、中学・高校のどちらかを出ていれば、一年目からの出場が可能です。

自分も詳しくは分かりませんが、県の方々が何度も確認してくれたようなので間違いないと思います。

→ジミーさん
ジミーさんありがとう!
このコメントは救われます。やっぱり現役として、世界を目指しているアスリートとして、急斜面で厳しいセッティングであろうとフルアタックしていくべきたと思っています。それが自分のレベルを上げるきっかけになると思っています。
Posted by Yasu.W at 2009年02月21日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114218968

この記事へのトラックバック