2013年02月28日

雑談14

花粉の季節になりましたね。出だしから、なかなかの重症度です…集中力を維持するのが大変です。来週には医者に行ってこようと考えています。

さて明日から三月ですね。
残り1ヶ月追い込みの時期に入ります。メリハリを付けて頑張ろうと思っています。
posted by yasu at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

雑談13

事務所の自分の机から責任者の席まで3、4mくらいあります。近いようで遠い場所です。あるベテラン社員から言われたことがあります。

君はあと何年かけて、この距離をうめていくんだろう?と

私に話をした社員は57歳です。決して自分から出世したいと思うような人ではないので、今のポジションを楽しんでいるかのように働いています。

ただ、この先私が30年この会社で働くと仮定した場合、この近いようで遠い出世の道をどう考えているのか聞きたかったようです。

凄く重い言葉でした

そして明確な返事もできませんでしたそして一時的に強烈にモチベーションが下がりました。

ただ言えることは、この距離を近いとするか?遠いするかは自分次第であることは間違いありません。組織の中にいるからこそ、深く考えさせられる言葉に私の脳と心はショックを受けたのでしょう!

積み重ねる時間は人それぞれで価値観も違います。この先の道のりは長いぞ!と経験者に教えられ、また30年も働かなければならないことを深く心に刻みこまれました。

皆さんの人生に当てはめてみると、どう感じますか?

posted by yasu at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

雑談12

2月・3月の不動産の動きが活発になるタイミングに加え、政府の税制大綱が発表されたこともあり、忙しくなってきました。

仕事があるというのは幸せなものです。毎日があっと言う間に過ぎていきます。

そんな忙しい状況で全て満足した仕事をこなすには、スケジューリングがとても大切な要素になります。仕事の優先度を決め、無駄な移動や時間を省き期限までにやらなければならないことを的確にクリアーしていかなければなりません。

スキーをやっていたお陰でその辺は苦手ではありません。選手を通して培った武器とも言えます。仮にスケジューリングがうまく組めていなかったらと思うと…
血の気が引く場面があります。

仕事は段取りが全て!と良く聞きますが、間違いありません。

今日もカツカツのスケジュールを攻略していきます。


posted by yasu at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

雑談11

昨日は仕事でヒヤッとすることがありました。関係人が数人いて、その何人かと日にちの認識がずれていてたのです…それぞれに言い分はありますが、そんなことを議論していても仕方ありません。それぞれが少し相手任せになっていたのが一番の原因だと思います。

仕事は慣れてきた時が一番危ないと改めて感じました。

今日もそのリカバリが残っており、不安がありますが、やるしかありません。

さて今週も金曜日になりました。世間は今日頑張れば週末ですね。私の業界は水曜日休みなので、普通でいう火曜日の感覚です。

人の一週間は早く見えますが、自分の一週間は長く感じます。人間はもともと隣の畑はよく見えるようにできてるんですね。
posted by yasu at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

雑談10

会社のルールは常に進化をしていきます。進化には営業利益をあげるための進化とクレームやトラブルを減らすための進化、刻々と変わる法令への対応など様々ですが、ルールや決まりは増えていくことはあっても減っていくことはないでしょう。

その度に、私は何のために増えた規則や書類なんだろうとかは、あまり深くは追求しないようにしています。そこを一社員が訴えて、何かを求めたところで、組織の中では簡単に変わらないからです。

それであれば、新たな規則を速やかに覚えることを意識した方が利口な判断と思えます。

勘違いをしてほしくないのは、全ての規則やルールに不満がない訳ではありません。ただ、それを変えるための影響力ある立場や立ち位置でないことを会社員として認識しているだけです。
簡潔に言えば、組織の中で戦うのは今じゃないという訳です。

自分の労力が増えることを誰しも良しとは思えませんので、愚痴を言う者もたくさんいますが、そんなことだけでは組織に改革や変化は与えられません。
それだけ組織の中で何かを成し遂げることは難しいのです。そう考えると政治が簡単に前に進まないのは当然ですね。
posted by yasu at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

雑談9

営業マンはここが辛いと思うことがあります。今月または今期にどんなに数字(営業成績)を上げようが、期があければゼロからのスタートです。

まわりからいつも忙しいねと言われますが、実際は常に数字に追われてる訳なので、忙しく頑張るしかないのです。こんな構図です。
成績が上がらずストレスを溜める→体調を崩す→余計に精神的に落ち込み仕事がうまくいかない→収入が下がる。

もちろん、仕事に意図的に波を作ることができれば、それは解消できのかもしれませんが、営業会社はそんな優しく見守ってはくれません。その分、頑張った時の給与はそれなりなので良い面もありますが、ずっとそのプレッシャーの中にいることは簡単なことではありません。

なので、この仕事に就いてみて、個人の業績にそこまで追われない仕事や土日休みの仕事には憧れることがあります。

まぁ、そんなこんな言いながらも私もこの環境で三年目になりました。仕事も分かってきたし、交渉も上手くなってきたとは感じています。

それに伴い慢心からのミスも散見されるようになってきたので、この辺りで気を引き締めて業務にあたろうと思っています。
posted by yasu at 07:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

雑談8

一昔前は日々の生活や日記を共有する手段はブログでした。それが今やソーシャルネットサービスの発展により、Facebook、Twitter、mixiなどの多様な手段があります。もちろん、ブログとの立て付けは違いますが、情報を発信、共有することを考えると変わらないと思います。

さて、何が言いたいかと言うと。

ブログをやられてる方、前よりコメントが減ってはいませんか?あきらかに私が愛読しているブログはコメントが減っています。これはSNSの発達により、不特定多数の人が見ているであろうブログには接触を持ちたがらないネット社会の特徴です。

その点、Facebookやmixiなら仲間が共有されている分、気軽に書き込めるので、ブログでのコメントはしないけど、SNSならできるとなる訳です。

まとめるとネット社会が、よりネット社会になっているような印象を受けます。

不動産も同じです。
今や多くの人が、所有の不動産の査定、物件の資料請求をネットを経由して問合わせをします。その段階でのお客様としては、営業マンの容姿や人柄、能力はあまり関係がなく、初期段階の情報を求めています。もちろん、営業マンとしては、ここから具体的に進展させるための能力は求められますが、まずは求められている情報をいち早く提供しなければなりません。

なので私がネット営業で意識しているのは、如何に早く情報提供し、またそれだけで終わらないような努力です。ネットを通してやりとりしている見えないお客様と会うことができるか、話すことができるかに力を注ぎこみます。ここからが本当の営業活動と思っています。

だらだら脱線しながら、書きましたができる営業マンは会うためのアポイントの取り方が上手です。ネット経由からお客様を現実社会へ連れ出してしまいます。

まだまだ日々勉強ですね。
今週、来週は忙しくなりそうです。
posted by yasu at 08:09| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

雑談7

不動産の販売方法の中にオープンルームという手段があります。新聞折込やポスティング広告、現地看板などを実施して、週末に開催時間を定めて部屋を解放してご覧いただけるようにしておくのです。

来場されるお客様には、物件の前を歩いていたら看板を見たとか、新聞の折込を見たとか、インターネットで見たとか、知り得る手段はお客様により様々です。

私は、このオープンルームで成約をしたケースはあまりありませんが、様々な購入動機をお持ちのお客様に出会えるので、営業としては何より勉強になる機会でもあります。

どちらかと言えば、待ちの営業スタイルですので、お客様が来ないときは、何をやっているんだろう?と自己嫌悪にも陥りますが、ここ何週間は毎週末開催してるので、私としての楽しみ方も分かってきました。実際にその物件で決まらなくても、購入を希望するお客様数が増えて自分のお客様になるかもしれないことや、その方がご売却する不動産をご所有しているかもしれません。目先のYesかNoだけではオープンルームをやっているのは勿体ないと思ってしまう訳です。

仕事には必ず次につながる仕事があります。いつ目がでるか分かりませんが、種まきがないようでは、芽はでませんよね。こんな事を心掛けて、お客様の来場をお待ちしたいと思います。
posted by yasu at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

雑談6

良く地方から来た人から、東京の人は歩くのが早いね〜何をそんなに慌ててるんだろう?と言われます。

私も実際に働くまではそう思っていました。ただ今は遅く思えるほどに、私の方が断然早く歩きます。

なぜ自分は変化したのか。

いくつか要因があります。
1.もともとせっかちだから。
2.時間が勿体ないから。
3.仕事が忙しくノロノロ歩いてる暇がないから。
4.少し早く歩けば、一つ前の電車に乗れ、乗換の連結がよくなるかも。
5.周りが早いから。

上の理由は人それぞれですが、私は間違いなく3.です。仕事に慣れ忙しくなってきた頃に歩くスピードが変わったことを思い出します。

走ることはトラブルがない限りありませんが、今ではエスカレーターの左側で楽々乗っているなんてこともありません。イコール気持ちにも余裕がないのかもしれませんね。たまに時間に余裕があって、ゆっくり歩くとき、心がほっとします。

人間、心に余裕がないと行動にも現れるのかもしれませんね!ゆっくり歩ける営業マンを目指します。
posted by yasu at 09:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

雑談5

良く地方から来た人から、東京の人は歩くのが早いね〜何をそんなに慌ててるんだろう?と言われます。

私も実際に働くまではそう思っていました。ただ今は遅く思えるほどに、私の方が断然早く歩きます。

なぜ自分は変化したのか。

いくつか要因があります。
1.もともとせっかちだから。
2.時間が勿体ないから。
3.仕事が忙しくノロノロ歩いてる暇がないから。
4.少し早く歩けば、一つ前の電車に乗れ、乗換の連結がよくなるかも。
5.周りが早いから。

上の理由は人それぞれですが、私は間違いなく3.です。仕事に慣れ忙しくなってきた頃に歩くスピードが変わったことを思い出します。

走ることはトラブルがない限りありませんが、今ではエスカレーターの左側で楽々乗っているなんてこともありません。イコール気持ちにも余裕がないのかもしれませんね。たまに時間に余裕があって、ゆっくり歩くとき、心がほっとします。

人間、心の余裕が行動にも現れるのかもしれませんね!ゆっくり歩ける営業マンを目指します。
posted by yasu at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

雑談4

北朝鮮は本当にしたたかですね。今後、関係国がどのような切り口で外交していくか見物です。

彼らの外交スタイルは、いつも問題を起こして、周りに考えさせる方法です。なまじ核実験などの怖いカードをちらつかせ、制裁は受けるが結局は相手から歩み寄らせる。報道されている通り瀬戸際外交ですが、同盟国の関係性や現在の外交状況など、良く観察できているように思います。

お客様との交渉にも似たような場面があります。買いたい人は安く、売りたい人は高く。

その間での調整が仲介です。買いたい人の買う理由は?売りたい人の売る理由は?細かく話を聞いて、真意を突き止めてから、交渉の絵を描かなければなりません。双方の条件が近ければ良いですが、かけ離れている場合、どのようにしていくのか。日々考えています。どちらかに寄せれば、後々クレームになる可能性もあり、間を取ってこうしましょう!なんてまとめ方もセンスのない話です。

いかに双方の納得度合いを高めた状態にもっていけるかが大切なことです。何かを買うとき、どんな営業マンか注意が必要ですよ。

修理に出していた携帯が戻ってきました。やはり愛着があります。
posted by yasu at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑談3

入社した頃は電車に乗り慣れていない私は通勤も外勤も苦手意識がありました。なぜ東京の人はこんなにも電車の移動ができるのか?不思議に思いました。まるで東京で生きて行くことは、こういうことだ!と私に伝えるようにも見えたのが懐かしく感じます。

携帯をいじる者、読書をする者、音楽を聞く者、寝ている者と人により社内の過ごし方は違いますが、毎日のこととだから、なるべくストレスや負担を減らそうと、それぞれ工夫をしているのでしょう。

ある種のそれぞれが自分の世界を作り出す訳ですが、私はもっぱら人間観察がメインです。人の会話を聞き、持っている携帯やタブレットの機種を見て時代の変化を感じとるのが、癖になりました。今や10人席があれば、7人がスマホを使っている時代であることにも驚きましたしね。

そんな電車の中で一番嫌がられる行為も分かりました。それは咳をすること!マスクをしてようが、していまいが車内で咳き込めば無差別に冷たい目線が襲います。そんな時に限り止まってほしい咳は拍車がかかるもので…

それからは最低マスクと思い携帯しています。

皆さんも同じ経験したこたあるのでは?風邪をひいているときはご用心。
posted by yasu at 08:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

雑談2

つい先日、体罰問題が話題になりましたね。これにはいろいろな意見があると思いますので、あえて自分の意見を述べて訴えるつもりもありません。

一つだけ書かせたもらうなら、スポーツの世界では勝ち負けを左右する、ギリギリの境界線があります。それをつかみとるには、実力と精神力が重要です。その選手がどのような指導により、そこを習得し伸ばせるかを考えます。多少厳しい指導でも指導者と選手に熱い信頼関係があれば、問題はありません。信頼関係を欠如した、指導や討論は否定や罵り合いしか生まない訳で、お互い解決の方向にベクトルが向いてくるには、難しい。

今回の柔道の問題は、そのマイナスベクトルが進み告発まで発展したのだと思います。

教育の場では、少し違う部分や場面があるので、全て一緒とは言いませんが、信頼関係の面では、重要な部分だと思います。

それが崩れた時は何においても、なかなか修復が難しいということです。

いつまでも信頼が得られる人でいたいですね。
posted by yasu at 19:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

雑談1

こんばんわ。
そして、ご無沙汰してます。

寒い日が続きますね。外回りはしんどいと感じる日が多くあります。仕事ですので、仕方がありませんが…そんな外出時は皆さんのブログやFacebookが私の楽しみです。

昔はブログの更新などの情報発信を限られた時間でも頑張っていました。それだけ、伝えたいことがあり、刺激的な毎日だったのかもしれません。それに比べ今は更新することも、短くつぶやくことさえ、他のことを優勢し後回しに…結果、更新しないってパターンです。いつしか、ブログを更新しないくなってから、何に対しても自分の考えがまとまらなかったり、整理ができていないように思うことが増えました。

知らず知らずに人に文章で伝えながら頭が整理できていたのかもしれませんね。

東京にいれば、書こうって意志さえあれば、ネタなんかいくらでもあるのでしょう!

少しそんなことを感じたので、代替機の携帯から更新をしてみました。
posted by yasu at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。