2009年10月26日

祐介&めぐみさん おめでとう!

週末の小樽での結婚式は素晴らしかったよ!

玉川祐介くん&めぐみさん本当におめでとう。
Fw:
彼とは中学校からの知り合いで最初に話をしたので、大会で俺がゼッケン落して拾ってもってきてくれたのが祐介だった(笑)

それから大学も一緒で青春の熱い時代を一緒に過ごした仲間。祐介の両親にも昔からお世話になってるから、俺も嬉しかった。

俺が大学一年だった頃、スカウトの人が「来年は小樽の玉川くんが入る。彼は厳しい規律のある大学に行きたいと言っていた。珍しい選手だ!」と言っていた。

祐介らしいね!


久しぶりに大学の友人とも会えた。
少しは酒が弱い奴いねぇ〜のか!?と思うほど、良く飲む仲間だ。


末永くお幸せに^0^

posted by yasu at 10:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

今日は小樽へ

後輩の小樽双葉高校の玉川先生の結婚式で小樽へ一泊二日の旅です。

北海道は既に寒いだろう。
大学の友人やスキーの友達には久々に会うので楽しみだねexclamation×2アントニオ生田は一人で前日入りしたが、誰も来てなかったらしい(笑)

今回もぬかりないね

朝から電車でコンタクトを落とした女性を助けました。周りの人で必死に探したら俺の膝の上にありました

さすが俺の膝exclamation×2exclamation×2exclamation×2

一日一膳がもう終わってしまったから、今日は後輩をバシバシ苛めよう手(グー)

posted by yasu at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

物議の問題

宅建試験から4日が過ぎました。

リラックスできた日々を過ごせていますが、以外に忙しい毎日でもあります。まぁ、そのくらいの方が一日がすぐに終わって良いね!

試験終了後、各専門学校などで解答予想や合格予想点をネット上や新聞等で掲載されています。

自分は今年が初受験なんで知りませんでしたが、今年は物議をよぶ問題があるようです。

いわゆる解答が割れていて正直どっちが正解なのか分からないって問題です。

それが問31と問38なんですけど、

自分はどちらも間違えたと判断して40点なんで合否に影響することはないんですが、ボーダー上にいる人達には凄く重要な点数です。

俺も解いていて正直かなり迷いました。

過去にもどちらとも正解と言えるような問題があり、二つの選択肢が正解となった例があったようですが、今年はいかに???

(新聞)
住宅新報社    問31-1  
週刊住宅     問31-1

(資格予備校)
拓明館      問31-1 (34〜36)
日建学院     問31-1 (34〜36) 
ユーキャン    問31-1 
大栄総合教育   問31-1
フォーサイト   問31-1
ダイエックス   問31-1 (35以上)
宅建ゼミナール  問31-1 (34〜36)
東京法経学院   問31-1 (34〜35)
梶原塾      問31-1 (32)
Z会       問31-1 (36)


LEC      問31-4 (32〜34)
資格の大原    問31-4 (36〜37)
TAC宅建    問31-4 (34〜35)
アットホーム   問31-4
クイック教育   問31-4
教育プランニング 問31-4 (33〜35)
チャプター2   問31-4 (36)
駿台経法専学校  問31-4 (34〜36)
レンチャー    問31-4 (34)
日本マンパワー  問31-4 (33〜35)
クレアール    問31-4 (33〜34)
日本ビジ法学院  問31-4 (34〜36)

問31に関しては、こんな感じです。

自分は1を選んでいますが、これも正解なら41点となります。
()ないの点数は合格予想ラインです。

結局は作成側の判断となるので、それを待つしかないようですが、抗議の電話や問い合わせも多いようで終わったのに落ち着かない状況らしいです。少し問題を捻りすぎたり、混乱を狙いすぎたのでしょうか?

問38に関しては2と4の選択肢で割れているようですが、こちらは正解を2と判断している専門学校の方が多いので、おそらく間違いないとは思います。ちなみに自分は4で×だと思われます。

宅建講師達が専門書をひっくり返して調べての回答割れでは、俺のような甘チャンでは勝負になりませんね(笑)

こんな事もあるんだ〜と思って書いてみました。

ただ、どちらにしろ俺の予想では合格点が大きく変わるとは思いません。正解率が割れている訳だし、合格点数が一点動くとはえらいことですからね。また、どちらも正解になれば、影響はないだろうし。

問題傾向が変わり、宅建業法を4問増やしたが、それにより難易度を上げようと思った作成者側の狙いが良く出ていた21年試験でした。

素人の総評でした(笑)


posted by yasu at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅地建物取引主任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

キャンプ情報

ひらめきFISCHER アスリートサポートプログラム イベント情報

☆雪上で活きる要素満載、シーズン前最終チェックをしませんか?

インライン講習、フィールド講習で正しい知識や運動を一日かけてしっかり理解しましょう!

自分も講師として参加します。

→詳しくは



ひらめき2009 中国 万龍 スキートレーニングCamp

万龍スキー場のオープンとともに企画を開始した中国レーシングキャンプ。極寒の環境を活かした早期滑り込みのための絶好のシーズンイントレーニングです。100%人口雪の硬い中斜面は最長で50旗門のGSがセットされます。非常にグリップが良いので滑りを組み立てやすく環境的には11月のコロラドに近いイメージです。滞在期間の90%は快晴。天気が良く練習が予定通りに進むのも時間の貴重なレーサーにとって
おおきな魅力のひとつです。
またこの時期のヨーロッパと比較した場合、標高が低いので疲労が溜まりづらく練習時間が長く取れるのも費用対効果としてもすぐれています。2009年、良いスタートができるように頑張りましょう!

主催: 中川 岳志  ICI石井スポーツ/ Amersportsjapan 所属

スタッフ:富井 正一、 渡辺靖彦 、山崎真喜 

旅行実地・企画: (株)スポーツユニティ  担当 村里 元   東京都豊島区南池袋2-6-10   03-5979-7412 /FAX : 03-5979-7418

☆日程☆

@ 11月14日(土)〜11月 30 日(月)  

9日間 トレーニング&FISレース(募集人数)

A 11月21日(土)〜11月 29日(日) 

7日間 トレーニング

B 11月21日(土)〜12月 6日(日)  

13〜14日間 トレーニング

C 11月21日(土)〜11月 25 日(水)

3日間 トレーニング

* @とCのコースにはビザが必要になります。ユニティが代行(有料)してくれます。

スキー場:中国 河北省 張家口県 崇礼  『 万龍 滑雪場 』

費用: @ \390,000
A \238,000
B \330,000
C \390,003
いずれも燃油税、空港税などは含みません。

お問い合わせ
→Yasuhiko0418@aol.com


posted by yasu at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

宅地建物取引主任者試験を終えて。

10月18日(日曜日)
人にとっては普通の日曜日、試験を受ける24万人には一年に一回の戦。

前日は15時間くらい勉強をしただろうか?

就寝したのは2時、起床は5時。。。

当日のその時間が終わるまでで良いと思い、さらに細かい部分まで手を付けて勉強した。

会場は自分の出身の日大文理学部。

2時間前に桜上水に着き駅前のガストで仕上げ。

入った瞬間にビックリした・・・ほとんどの人が宅建のテキストをひろげ、目の色を変えている。明らかにファミレスの雰囲気ではなかった。

一時間半前にガストから会場に向かう。

道の途中では各社専門学校の人達が直前のチェック事項やら試験後の解説講義のパンフレットを配りまくっていた。

いきなりテンションが上がってきましたね!

4年間通ってい日大文理学部は新しい建物がたち自分が知っている頃とは随分と変わっていた。受験票を確認して教室に入ると、またまた目の色変わっている人達の群れ・・・

そして、すぐにその波へ。

30分前、テストの注意事項の説明が始まる。

もう机には頼りにしているテキストはない。携帯電話も電源を切り、与えられた紙袋へしまう。

何か孤独感がありましたが、もうやるしかない!と決意が固まりました。

開始のベルが鳴る。

いつも通りリズムをとるべく15問目から開始する。始まって最初の印象はこりゃ、難しいぞ!と気を引き締め直したのを覚えてます。

1問目から14問目に取り組む時に残り時間1時間が俺のスピードの目安だった。どうにか一時間で難所と言われる権利関係(民法)に入る。

4択だけあり、満点を取らせない為に知らない知識、テキストでも見たことない事がそれなりにある。確実にわかる問題に時間を掛けようと作戦を変更し、分からない問題はどこまで肢を切って悩むかが正解の確立を上げる。

残り10分を残しマークミス等の確認をして終了した。

終わった後は体の力が抜けましたね〜しばらく席から立ち上がるのが嫌でした。会場を出てみると改めて受験者の数にビックリ(驚)

建物を出るのに15分も掛かった。

手応えがいつもの模試よりなかったので心配だったけど、力は出し切ったと思えたから、後は速報メールの手続きをして家族で焼肉に向かった。

生ビールが上手かったね!最近は禁酒もしてたので速攻で酔い酔いでした。速報メールの配信時間が6時からとなっていたが、6時半になってもこない・・・携帯ばかり見てばかりで肩の荷が下りないが酔いは進み、7時になる。

その頃になると速報メールを忘れるほど酔っぱらっていた(笑)

妻から「メールきた?」と聞かれポケットから携帯を出す。

新着メールのマーク付いてるじゃないですか(ドキドキ)

酒の勢いで開く!

「あなたの点数は39点/50点」

やったぁ〜〜〜〜
その後はご想像にお任せします。

スポーツ以外でこれほどの興奮と感動を味わえるとは思ってなかった。
鳥肌が立ち涙が出そうだったよ。

帰宅後、ネットでもう再度、各社の回答速報を確認すると、問38が各社で回答が割れていた。結局はそれも正解と判断されて40点を取ることができました。

各社の合格点の予想は34点±1となっていた。

改めて嬉しかった!!!

合格率15%の国家試験。
厳しい目標に挑戦できたこと、それを投げ出すことなくやり遂げられた事に深い達成感を感じた。

勉強を始めてたから俺のプランは全て完璧だった!

任務完了!!!
これも3か月間、協力してくれた妻と家族の協力、様々な手助けをしてくれた方々のお陰です。

本当にありがとうございます!

最終的には12月2日の合格発表を待つことになりますが、これで落ちることは100%ないでしょう。

10月18日は一生忘れない壮絶な一日でしたとさダッシュ(走り出すさま)

posted by yasu at 09:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宅地建物取引主任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

試験前の最後の更新

皆さんご無沙汰してました。

私は元気とまではいきませんが、なんとか生きています。
とうとう試験まで3日となりました。

少しずつですが、気持ちが盛り上がってきている反面、変なプレッシャーも発生してきています。

先ほど試験までにやろう!と決めていたノルマを終えました。ここ一ヵ月は本当に貝になって誰にも会わずに机に向かいました。実力は抜きにして俺は日本で一番勉強したと言えるくらいやりました。
image/2009-10-14T17:25:251
商売道具です。

残りの期間は問題は解かず、ここまで俺に知識をくれた大切なテキストを眺めて日曜日を迎えようと思っています。
ドラゴンボールで言えば、精神と時の部屋を出てセルとの戦いを迎えるまでの悟空と悟飯のようにです(笑)

もう問題は見たくありません。。。
机に座りたくもありません。。。
ペンを握ることも消しゴムを使う事も勘弁してください。。。

後は試験が終わる1分1秒まで諦めないこと、運命に任せることしかありません。合格でも不合格でも神のみぞ知るわけです。

逃げ場を作ってるわけじゃなく、少し自分の気持ちに余裕を与えることで本番のプレッシャーの中でも自分の力が出せるようにと言う意味です。

スキーで多くのプレッシャーや緊張は経験していますが、受験の経験はないに等しい。その場にならないと分からない最後の敵はここにいるのでしょう!

さぁ、どうなる???

こんなスリルが好きな人間なんでしょうかね!?

皆さん祈っててください!!!

posted by yasu at 17:55| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 宅地建物取引主任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

あと少しの辛抱。

早く終わんねぇーかな。
とりあえず勉強の日々もあと13日の辛抱だ。

思い返せば7月から長かったなー(長音記号1)何にも知識ないゼロからのスタートだったけど(いやマイナスに近いな)分からなすぎる危機感から必死にやったな。無理やり詰め込む知識にパニックだった頃が懐かしいよ

少しずつ繋がり始める知識に日に日に改善される勉強法を知ってからはテキストと問題集を何度開いただろうexclamation&question

ざっと計算しても一万問はこなしたはずだexclamation×2

昨日で外部模擬試験の巡業も終了。46点、40点、40点とポカミスかましながらも十分に合格点数出せるとこまで理解できました。

あとは体調崩さず最後の追い込み!妻や周りの人の協力があったからこそ、これだけ勉強に集中できた訳だから感謝して、絶対に合格したい。

たかが宅建と言えど今の宅建は間違いなく合格率15%をきる国家試験。4択だからと言って確率でどうにかなる時代じゃありません。
正確な暗記と根本的な理解がなければ解答肢は切れないのは分かってるから、この最後の10日で天国にも地獄にもイケちゃうくらい油断だけは禁物だ

やるぞexclamation×2exclamation×2exclamation×2
posted by yasu at 15:49| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 宅地建物取引主任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

道場破り

これから大原簿記専門学校の全国統一模擬に乗り込んできます。

出稽古?道場破り?

今日の総合資格学院の模擬試験は46点だった。毎日、力試しだねわーい(嬉しい顔)

教室に入ったけど、皆さん目の色かえて勉強してます滅多に更新しないくせに、こんな時に更新してるバカチンめぇー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

とりあえずボンミスは一つまでにしょうexclamation×2
posted by yasu at 18:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 宅地建物取引主任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。